ロールキューについて

割と衝撃的なアップデートが最近あり、ランクマッチにもいよいよ採用されたロールキューについて、どう思う?って話題が結構出るので感想を書いていこうと思います。

2-2-2ロックシステム

どんなシステム?

今までOWにはロールの制限というものがありませんでした。

6DPSだろうと3タンク3サポートだろうと自由に使いたいヒーローをロールの制限なく使うことができました。

それが今は2DPS2タンク2サポートに固定されるようになりました。

タンクからDPSへの変更とかもできません。

割と昔から導入してほしいという声もありましたが、実際に導入されるとなしんだかオドロキですよね。

ロールキュー

2-2-2を実際に実現するために導入された新しい仕組みです。

マッチング前に予めロールを選択してからマッチングするシステムです。

反対?賛成?

結構賛否あるようですが、皆さんはどうですか?

私は賛成派です。

理由は以下の3点です。

・マッチ開始時のみんな何使うのかな?タイムがなくなった

・使いたいロール絶対できる

・競技者が安心できる

マッチ開始時の何使うのかな?タイム

正直私はこれが最も嫌いでした。

心優しいプレイヤー同士が何使うのかな?と戦績見たり、ピックするまで待ったり。。。

結局試合開始ギリギリまで、構成とか決まらず、慌ててピックして試合が始まるみたいな経験ありませんか?

昔はまだ戦績見れたから、私タンクやるから得意なDPSしていいよ!みたいなことも出来ましたが、最近は戦績隠しているプレイヤーもいて、何をピックするか本当にわからないのにお互いにピック待ちみたいなことが多くて割とストレスな部分でした。

ロールキューはそんな煩わしさなく、試合開始前の待機時間が有意義になりました。毎回やりたいプレイをとりあえずチャットしてピックできるので本当にストレスフリーに遊べるようになったと思います。

使いたいロール絶対できる

上記理由に近いかもしれません。

私はタンクが非常に苦手です。

細かな盾管理とかシールドのクールダウン効率よく回すとか苦手なので現環境だとシンメトラみたいなあんまり考えずにダメージを押し付けるようなヒーローをしたいんです。

でも、マッチングしてみるとDPSプレイヤーばっかりとか、タンクできる人いないとかいう状況は絶対起きていて、そうなるとタンクせざる得ないみたいなことになりますよね。

こういう時なんか足引っ張っている感じがしてどうも気が進まなくなるんですよ。。

ロールキューは絶対に自信のあるロールで挑めるのでその点すごくいいですよね。

それでも足引っ張ってるときはごめんなさい。。

競技者が安心できる

これ割と大事なことで、前環境ではGoatsの登場によりプロシーンでのDPSの価値が極端に下がりました。

この影響で元々DPSとして活躍していたロースター達は活躍の場を失うことになりました。

陽の目を見れないプレイヤーはそこそこ居たと思います。

普通のスポーツって突然バランス調整の結果、不要になるポジションとかってないですよね。

でもOWではバランス調整の結果、不要なポジションが生まれることがあったんです。

これって競技者として最悪じゃないですか?

キャラクターバランスですら不安定でメタ研究や練習が大事なのに、ロール自体が不要になるなんて練習してきたこと一気に潰されるようなものです。

2-2-2という制限はそう言った悲劇を作らなくて済みます。

ロールキューのネガティブなところ

1点目はDPSのマッチが長いところです。

好きなロールが絶対できるとか上記で述べてましたが、私のやりたいDPSは実際はできないんです。

出来るっちゃ出来るけどマッチングしなさ過ぎて結局別のロールを選択しているのが現状です。

おそらくシステム的な問題というよりはタンクサポートの人口が少ないことが問題なんでしょうけど、DPSプレイヤーにとってはちょっと辛い状況にあるかもしれません。

2点目は遊びがなくなった。

私のコミュニティではフルパーティでマッチするときは定期的に5サポート1タンクという変態構成で遊ぶという文化がありました。

みんなでタンクをサポートする究極の姫プレイみたいなやつ(タンク使ってるのは大体おっさんだけど)をするのが本当に好きでした。

今ではそう言った変わった構成みたいなことをする機会は奪われたのは寂しさもありますよね。

まとめ

ストレスが少なくなった

競技者が安心できる環境になった

DPSはちょっと遊びにくい