eスポーツが「スポーツ」と認めてほしい理由

eスポーツはeスポーツ?

本格的にeスポーツ業界に関わって、はや3年ほどが経ちました。
この業界にいると必ずトピックに挙がるのがeスポーツはスポーツなのか?というものです。

一定数このeスポーツはスポーツだ!と認めてほしい人がいるわけです。

今回は「eスポーツが【eスポーツ】と認めてほしい理由」の話をします。

それでは記事で解説していきます。

eスポーツをスポーツとして認めてほしい理由

スポーツ>ゲームという世間の風潮があるから

「ゲーム」しています。と言うとマイナスなイメージを持たれがちですよね。

例えば、マインドスポーツに該当される「将棋」が趣味ですと言ってもマイナスなイメージを持たれにくいかと思います。

だから「将棋」プレイヤーは将棋をスポーツと認めろ!というような主張が少ないんでしょうね。

ゲーム自体の地位が低いことからの脱却の為にスポーツとして認めてほしい心情があるわけです。

実際はどうなのか?

ゲームに対してマイナスイメージを持っているのはある程度年齢層が高い人だと思います。

今の若者の中心となっているメディアでもあるyoutubeではゲームカテゴリーが圧倒的に人気なようです。

つまりこれからの世代はどんどんゲームと共に歩んできた世代であり、それらがどんどん増えていくことになります。

その走りがeスポーツをスポーツとして認めてほしい人たちなのだと思います。

個人的にはこれからゲームはこれからを生きる人たちにとって切り離すことのできないエンターテインメントの一つとして、今まで以上に生活に浸透していくという風に思っています。

まとめ

個人的にはスポーツかどうかというのは正直どっちでもいいと思っている派です。

eスポーツという分野に携わりたい理由はそれが楽しく大好きだからという理由です。

ゲームが好きで、好きな人同士で好きなものを語る場所をもっともっと作りたいという単純な理由だから、スポーツとして認められるかどうかというより

好きな人が増えていけば自然とゲームの地位も確立されていくのではないか?という風に思っています。

だからこれからもブログで色々はことを発信したり、ゲーム好きな人たちが楽しめるようなイベントをどんどん開いていければいいなという風に思っていますし、今年も全力で頑張っていきます!