[LoL]初心者がレーン戦で初めに意識するべきこと その①「ミニオンのラストヒットとその重要性」

「league of legends logo」の画像検索結果

皆さんこんにちは!

今日の記事は
LoLを始めたばかりで、まず何をするべきなのか分からない・・・

そんなアナタに、このゲームをプレイする上で最初から絶対に理解しておかなければならない

ミニオンのラストヒット(CS)とその重要性

について解説していきます!


ミニオンのラストヒット(CS)をとってゴールドを稼ぐ

これはLoLをプレイする上で、何よりも重要になってきます。
LoLではミニオン(や中立モンスター)に通常攻撃やスキルでトドメを刺すことで、ゴールドが獲得できます。


↓ ミニオンの体力がなくなる直前に攻撃!

このゴールドはアイテムや装備を購入していくために必要なので、ゴールドの量 = 強さと言ってもいいほど重要なものになります。
敵チャンピオンをキルしたり、時間経過でもゴールドは増えていきますが、基本的にはゴールドの稼ぎ方はミニオンのラストヒットをとることがメインになります。

また、ゴールドの量はミニオンの種類によって変わります。




前衛ミニオン(Melee)
 獲得ゴールド : 21G

②後衛ミニオン(Mage) 獲得ゴールド : 14G

③砲台ミニオン(Siege) 獲得ゴールド : 60G (90秒ごとに +3G)


上記のように、レーンでは基本的に3種類のミニオンが出現します。
(※インヒビターを壊した際に出現するスーパーミニオンもいますが、今回は除外させてただきます。)

獲得ゴールドは
砲台ミニオン 前衛ミニオン 後衛ミニオン
の順で多くなっていきます。

特に砲台ミニオンのラストヒットを1体逃すだけでも対面の相手と大きな差がついてしまうため、なるべく落とさないようにしましょう。


※覚えておくと便利!序盤のタワー下でのミニオンのラストヒットの取り方

前衛ミニオン
⇒タワーショット2発 + 通常攻撃1発

後衛ミニオン
⇒通常攻撃1発 + タワーショット1発 + 通常攻撃1発


ミニオンのラストヒット(CS)が重要だということはここまで何度もお話してきましたが、具体的になぜ重要なのでしょうか。
分かりやすく、数字で見ていきましょう。

ゴールドはラストヒット以外にも、敵チャンピオンをキルすることでも稼ぐことが可能です。
それぞれの獲得できるゴールドは以下の通りです。

1キル ⇒ 300G
1ラストヒット(CS)平均 ⇒ 20G

つまり、15ラストヒットをとれば 300Gとなり、それだけで1キルと同等のゴールドを獲得することができる計算になります。

対面の敵と30ラストヒットの差をつければ、実質2キルの差が生まれます。
レーン戦では無理に対面の敵をキルすることを狙うあまりにラストヒットを逃すよりも、ミニオンのラストヒットをしっかりとった方が結果的にゴールドをたくさん稼ぐことができるケースが多いです。

まずはこの重要性を理解して、ラストヒットをとることに慣れてきたら次のステップとしてキルを狙っていきましょう。


うさぎ

今回は初心者が理解するべき基本的なラストヒット(CS)とその重要性について解説をしました。
もちろん積極的にダメージトレードやキルを狙いにいく動きをするのも良いのですが、根本的な考え方として一番楽にお金を稼げる方法を理解しつつ、行動することが大切ですね!

初心者にオススメのチャンピオンはこちら!

初心者にオススメTOPレーンチャンピオン4選はこちら↓
[LoL] 2019/10/26最新! 初心者にオススメするTOPレーンチャンピオン4選!

初心者にオススメMIDレーンチャンピオン4選はこちら↓
[LoL] 2019/11/3最新! 初心者にオススメするMIDレーンチャンピオン4選!

初心者にオススメJGチャンピオン4選はこちら↓
[LoL] 2019/11/16最新! 初心者にオススメするジャングル(JG)チャンピオン4選!

初心者にオススメBOTレーンADCチャンピオン4選はこちら↓
[LoL] 2019/11/9最新! 初心者にオススメするBOTレーンADCチャンピオン4選!

初心者にオススメBOTレーンSUPチャンピオン4選はこちら↓
[LoL] 2019/11/9最新! 初心者にオススメするBOTレーンサポートチャンピオン4選!