OverWatch 2の気になるPvEや新キャラ情報!

オーバーウォッチディレクターのJeffKaplanがBlizcon2019にて
プレイヤーを楽しませてくれるコンテンツを発表しました。

うさぎ

オーバーウォッチ2になることで変わることや公開されているコンテンツなど 今回いくつか紹介していきます!

 

ライバルプレイの改善

今後のライバルプレイでは、現在公開されていマップがすべて使われなくなり
今ある3つのゲームモードで使用されている中で12マップに限定さてランダムに選択されるようになりました。
この変更で、よりレベルの高いプレイヤー同士の戦いできるようになることや現在21マップあるマップごとの研究に時間をなどが少なくなります。
この使用はオーバーウォッチリーグで使われている使用と同じになります。

 

JeffKaplaは、プレイヤーのフィードバックに応じて使用するマップを変更するようです。
その中でパリやホライズンルナコロニーはゲーム内で最も人気のないマップの2つですが来シーズンには登場しない予定とのこと

シーズン19で使用されるマッププール

  • Assault: Hanamura, Temple of Anubis, Volskaya Industries
  • Hybrid: Hollywood, King’s Row, Eichenwald
  • Control: Nepal, Lijiang Tower, Busan
  • Escort: Dorado, Watchpoint: Gibraltar, Havana

 

PvEモード

アイテムボックスと強力な能力

・ラインハルト、メイ、ルシオ、トレーサーを使って、敵のウェーブを乗り越えて戦い、エリア移動のたびにユニークなアイテムボックスが出現します。 開けてみると、は3つのユニークなアイテムをチームに提供します。アイテムにはレア度が存在します。

・腐食性手榴弾は、衝撃時にダメージを与え、範囲に入ってくる敵に影響を持続ダメージ効果があります。 レアだと敵に40%のデバフを与え、レジェンダリーだとは60%に設定され、どちらも使用後90秒のクールダウンがありました。能力はほとんど示されませんでしたが、円筒形のシールド能力と、トールビョーンのような配置可能なタレットなど。 各能力の出現率は不明のままですが、ミッションを通してレジェンダリーティアのアイテムが登場するため、強力な組み合わせが期待されます。

うさぎ

PvEモードは最初にルシオの舞台であるリオデジャネイロからはじまり、4マップ導入されるみたい!

新ヒーロー情報

Sojoun

BlizCon2019にてSojounがオーバーウォッチ2にて登場することが確定しました。
ですがいつ頃から登場するかは未定です。
Sojounはソルジャーのようなアサルトライフルと左手を変形させている姿を
確認されているためDPSヒーローのように見えます。

エコー

コミュニティで話題になっていたエコーに関しては映像でも登場していましたが
JeffKaplanからは特にエコーには触れていなかったので、追加される可能性は少ないですが
個人的にはぜひ登場してほしいヒーローです。

Junker Queen

Junker Queenもコミュニティ内での人気のあるキャラです。
レッキンググボールのストーリーやスプレーにも採用されていて、ジャンカータウンの最初のポイントにもポスターがあります。


色々なところに存在はしていますが、今後ヒーローのバックストーリーとして
ジャンクラット、ロードホッグとかかわってくるのではと推測できます。

うさぎ

新キャラも新マップも楽しみ! 気になる情報がたくさんあって 早くオーバーウォッチ2で遊びたい!