【Overwatch】シンメトラ小技/シグマのウルトボイス/ノックバックバグ

シンメトラのちょっとしたテクニック

今回のパッチでシンメトラのテレポーターの設置距離が延び、時間制限がなくなりました。
それにより、リワーク前のテレポーターのようにリスポーン地点からエリアまでの復帰を早くするようなテレポーターを設置しておくことの有用性が生まれました。
実際にリスポーン地点とエリアが遠いMAPでは設置しておくだけで少し有利になるので知っておいて損はない小技になっています。

今シーズンはビーム強化されたり、シグマに対して強くでるシンメトラは環境的にも使いやすいヒーローだと思うので、使うシーンも増えるはずなので、是非活用ください!

Overwatch最新パッチノート 2019/8/13

ウルトのチャージ率によって変動するシグマの挨拶

ウルトのチャージ率によってシグマの挨拶が変わるとのことです。
・0 ~ 32%: 通常ボイス
・33% ~ 66%:荒々しいボイス
・66% ~ 100%: 無言

坂道でノックバックがかき消されるバグが発生しています。

階段やスロープのような地面が斜めになっているところでノックバックスキルを発動しても
うまく弾かれない不具合が発覚しました。
特にルシオの右クリックについては深刻です。
以下のツイートでは、ノックバックが止まる現象が集められた動画が投稿されているので確認してみてください。