[Valorant]今から始めるAIM力を延ばすために必要な4つのポイント

https://mk-esc.jp/wp-content/uploads/2019/08/mk_icon_01.jpg
うさぎ

他のゲームのプレイヤーにも人気のあるValorantですが、スキルなど今までのクラシカルなFPSとは違った一面もあるけどゲームの勝敗に一番つながるのは「正確な射撃です。」とRiot GamesのCEOの発言もありました。CS系のプレイヤーとの差を埋めるために参考にしてみてください!

.

1.見やすいクロスヘアを作る

自分なりの見やすいクロスヘアを設定することで敵を画面の中央に置きやすくなり、スモークなど見えなくなってしまうのも防ぐことができます。


CSGOのプロの中には、マップごとにクロスヘアの色を変えていることもあります。
おすすめはハイコントラストにすることです。はプロでもよく使われている2色です。
クロスヘア自体の設定として、輪郭をつけることでさらに見やすくなります。

形はとして、オーソドックスなのが十字架またはドットが多いですがこれに関しては自分の中で一番見やすいのを探す方がいいです。

2.ヘッドラインの意識

クロスヘアの設定が終わったら、感度を合わせて、移動しながら敵のヘッドラインを正確に合わせる練習しましょう。

実際になれるまでは時間と練習しかないです。
射撃場を使って、キャラクターモデルのサイズ感に合わせて、いきなり、スプレーの練習するのではなく、少し移動しては敵の頭に合わせてワンショットで倒すなどはじめはゆっくり確実に狙えるようになりましょう!

そして今設定して感度は大きく変えずに、反復練習することが安定したAIM目指すために必要です。

3.サードパーティーのエイムトレーナー

射撃場だけでもいいですがさらに上のレベルを目指すために
無料または有料のエイムトレーナーを使うことでより精度を高める練習することができます。

無料のエイムトレーナーでおすすめなのは、Aim Lab(Steam)子のエイムトレーナーでは、フリック、トラッキング、反応速度など様々なポイントで練習できます。

また有料でのおすすめは、プロ選手も使用しているKovaak ’s です。
これらを有効的には使用するために、日々の習慣のような感じで最低15分プレイすることが大事です。

4.ADSは必要か

CS:GOとは異なり、Valorantはほとんどの武器がADSでスコープを展開すことができます。
スコープすることで、若干ズームインができ見やすくなるが、射撃速度が遅くなるというデメリットもあります。

相手プレイヤーに、オペレーターなどのスナイパーを持っていないときやアンチエコラウンドでのロングレンジでラッシュを止める場面などでは射撃速度が遅い分リコイルコントロールがしやすいので使う価値があるかもしれません

が、ほとんどのトッププレイヤーは、ADSを使うことが少ないのが現状です。

https://mk-esc.jp/wp-content/uploads/2019/08/mk_icon_01.jpg
うさぎ

AIMがよくなることで先に敵を打てるチャンスが増えるので少しでも練習するだけでよりValorantが楽しくなると思います!慣れてきたらリコイルコントロールなど順番にこなしていくといいかも!